読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠たいなんて言っていられない!

アイドルとゲームが好き。普通の女子大生の日々の備忘録です。

はじめて宝塚を観劇してきました。手塚治虫記念館にも行ってきました。(1)

 

こんにちは。私は兵庫県在住の女子大生です。19歳です。

どこにでもいるような普通の女子大生です。

ただちょっと趣味が混沌としているだけです。あと友達が少ないです。

備忘録程度に、ブログを書いていこうと思っています、よろしくお願いします。

 

さてさて、2017/2/10(金)に宝塚市へちょっとお出かけしてきた話をしようと思います。

テストも終わり、サークルのイベントも終わり、資格の勉強は残っているものの、やっと休みが訪れました。そうです、春休みです!

早く実家の福井県に帰りたいな~と思いつつも、資格を取らなきゃいけないので我慢。

だけどなにか春休みっぽいことをしたいなということで、宝塚市にある手塚治虫記念館と、宝塚劇場に足を運んでみることにしました。

別に大阪などで遊んでも良かったのですが、大学生になって一年が経とうとしているのに、現在住んでいる兵庫県を満喫したことってあんまりないのでは?と気づいたからです。

手塚治虫記念館に行った動機については、授業で手塚治虫先生について勉強したので彼自身に興味があったことと、単純に「ブラック・ジャック」という作品、ひいては間黒男がすごいタイプで大ファンだからです。

つまり推しの男性に会いに行くためにこの場所を選びました。むしろ宝塚はこの時点ではオマケでした。せっかくだから定番のとこにも行くか、って感じです。

 

さて当日。

8:30に起きて、朝ご飯を食べたり、久しぶりにゆっくりとメイクをしていたらいつの間にか10時になっていました。朝の時間って過ぎるのが早い。

というわけで、9:30には出ようと思っていた予定がいきなり狂いましたが、よく考えてみればそこまで細かく予定を立てていたわけではなかったので、特に急ぐこともなく阪神電車に乗りました。

宝塚の13:00公演に間に合えばいいや、という適当な計画です。

そうそう、この日はセールで買った(でも結局送料やらなんやらで元値とあんまり変わらなかった)jouetieのニットワンピースをはじめて着たので朝からごきげんでした。

今津で阪急線に乗り換えて、西宮北口でもう一度乗り換え。

目的地は宝塚南口駅です。

さあ到着!なんと、雪が降ってる!

傘持ってきてないよ~と悲しくなりましたが、兵庫の人って雪でも傘ささないですよね。だからまぁいいかと思って気を取り直しました。

ちゃんと場所を調べていなかったので、ローソンの前でグーグルマップを開いたりしてもたもたしてしまいましたが、ちゃんと標識がありました。良かった~。

武庫川に架かっている宝塚大橋を渡ります。先述のとおり雪が降っていたので、空はどんよりとしていましたが、オレンジの屋根の宝塚劇場が見えてテンションがアップ。

観光客らしく写真も撮りました。写真の下手さは、フィルターで何とかごまかします。

f:id:kasumin1997:20170213132827j:plain

 

橋を渡って、さぁ手塚治虫記念館はどこかな、と見回すと、すぐ目の前にありました。火の鳥のオブジェが迎えてくれます。

10:45くらいだったでしょうか。まだあんまりお客さんもいなさそう……。

大人ひとり700円。3回来たら1回分が無料になるスタンプカードと、後述の松本かづちさんのイラストが描かれたコースターも貰えました。

ちなみにチケットの絵柄は鉄腕アトム。何種類あるんでしょう?

そしてさっそく順路を間違えます。正しい順路は左手にある常設展示を見てから特別展示、なのですが、普通にそのまま階段を下り、地下へ行ってしまいました……。

するとそこに間黒男が佇んでいたので早速ツーショットを撮ります。

空いてるし若い人もいないしで大胆に寄ってみましたが、こうして見るとまだまだでしたね。もうちょっと顔を寄せられたはずです。次は頑張ろう。

しかしブラックジャック先生、立体になると髪がこんな造形になってしまうんですね。

f:id:kasumin1997:20170213134950j:plain

アニメ制作のコーナーがあったのですが、途中でテレビ撮影?が始まったのでそそくさと退場しました。これも次は再チャレンジします。

さあ、次は特設展示へと向かいます。今の期間は松本かづちさんの特集でした。丸みがある可愛らしい幼女の絵から、ぐっと頭身が伸びた大人びた少女の絵まで、たくさんのイラスト(中には漫画も)が展示されています。塗り絵コーナーがあったので、10分ほどやってみました。来場者の方が塗った塗り絵も飾られているのですが、実際に少女時代に松本かづちさんの絵が好きだった方のものもあり、感慨深かったです。

さて!次はミュージアムショップです。ちなみに、すぐ横に手塚治虫のアニメ作品と漫画を見ることができる広場があります。ジュースも売っています。間違いなく1日ここにいれますね。

ショップで一番良いなと思ったのがUNICOのいわゆる"ゆめかわいい"グッズだったのですが、絶対に似合わないなと思ったので、A5のノート一冊に留めました。

他には、アトムのポーチ、友達用にイラスト入りのペロペロキャンディ、ブラック・ジャックのゴーフルを買いました。意外とブラック・ジャック関係の好みのグッズがなくて残念でした・・・。

このあとは、最初に見るべきだった常設展示へ。手塚先生の歩みを一つ一つ、当時の本や原稿などから噛み締めることができます。ここ授業でやったな~と思ったりしながらゆっくりと見て回りました。幼少期の写真だったり、本の隅っこに書かれた小さな落書きまで展示されていて驚きました。

と、ここでシアター上映が始まったのですが、時間の都合で仕方なく諦めました。おひるごはん、どうしようかな~と悩みつつ外に出て、間黒男の手形とハイタッチをキメます。(ジャングル大帝のレオや火の鳥なんかは、ちゃんとライオンや鳥の足形になっていました)

f:id:kasumin1997:20170213212007j:plain

f:id:kasumin1997:20170213212144j:plain

ウッ・・・私より手が大きい・・・男の人の手の大きさだ・・・!!すき・・・!!!

 

(はい、これで手塚治虫記念館編、終了。次はいよいよ宝塚です。)